”らくだキャンプ”へようこそ

深夜にふと誰かに語りたくなったことを書いていくブログ

【スペイン語検定】ボクがメキシコ人とサッカーをしていた理由

アメリカに住んでいた時、メキシコ人のサッカーリーグに所属していた。といっても、草サッカーだけど。

 

アメリカ人はサッカーをしないので、サッカーをしようと思うと自然と南米系の人たちになるんだけどね笑

 

サッカーが昔から好きだったこともあるけど、ボクは決して上手なわけではない。だって、サッカー部じゃなかったし。バスケをやっていたので、すぐに手が出る。

 

でも、サッカーをやろうと思ったのは、友達作りとスペイン語の勉強の為。座学で勉強を続けることがとても苦痛だったので、スペイン語を話す場、そして、勉強をしたいと自分が強く思える場所を作ろうと思った。

Black and White Soccer Ball on Green Grass Land during Daytime

 

メキシコ人のリーグに参加する為に、まずは彼等とどこに行けば会えるのか?

 

ボクはひたすら近くの公園に行くことにした。そこで、定期的にメキシコ人が集まってサッカーをしていることを発見。そして、声をかけてみることにした。

 

そして、彼等に一緒にプレーをしてもいいと言ってもらって、1ヵ月くらい毎週のようにプレーをした。

最初に毎週何時にやっているのかを聞いておくことが大切。片言の英語なら話せるので。

 

その後、自然にリーグに所属しているチームに誘われてプレーをすることになる。そうすると、一緒に飲みに行ったりするようになり、自然とスペイン語にふれる機会が増えていった。

 

サッカーも楽しいけど、異文化を学ぶのがとても楽しかった。

 

日本に帰ってきて、1ヵ月くらい経過したけど、こちらではなかなかそんな環境を見つけられずにいる。

でも、基本的な考え方は同じなので、メキシコ人がたくさんいそうな場所に行ってそこで友達になろうと思う。