”らくだキャンプ”へようこそ

深夜にふと誰かに語りたくなったことを書いていくブログ

久しぶりの深夜の高速バス。これって本当に合理的な移動手段なの?

東京に行く用事があったので、久しぶりに深夜バスを使いました。若いときはよく利用したけど、最近はめっきりご無沙汰でした。


選択肢として、新幹線、バス、車の3つがあったんだけど、久しぶりにバスを使ってみることにした。


料金として。僕の住んでいる場所からは片道5500円ほど。当日の朝に予約したので、直前割とか書いてあった。新幹線で移動すると11000円ほど。なので、ちょうど半額。そういう意味では、ただ節約としては5000円ほど。


移動時間として。バスに揺られること6時間ほど。新幹線なら3時間ほど。


快適性について。今回利用したのは、横に3列で足元もスペースがあるタイプ。これであっても膝がかなり痛くなった。全然快適ではない。そして、寝れるかというとあまりよく寝れない。6時間の間、4時間くらいは寝れた感じ。

隙間時間の使い方として。バスは早朝に到着する。5時過ぎなので、マクドくらいしか開いてない。そこでダラダラしてしまう。節約したお金を浪費?する可能性が高い。


結論として。実はバスはアリだと思う。ネガティブなことばかりを書いてきたけど、やっぱり寝ている間に移動してくれるのはありがたい。そして、バスの移動は少しワクワクする。

また、僕みたいに田舎に住んでいる人には有りがたいことに家の近所まで迎えに来てくれるしね。

結論として、金のために選択するなら合理的ではない。バスが好きなら選択してもいいと思う。

これからもバスを利用しよっと。