”らくだキャンプ”へようこそ

深夜にふと誰かに語りたくなったことを書いていくブログ

時給1850円の倉庫の仕分け作業!!これはもうやるしかない!

年末の宅配便関連の時給が高騰している、そんな記事を日経で見かけた。

 

トラック運転手は時給2000円(ヤマト)、倉庫での荷の仕分け(アマゾン)が1850円

 

この数字は異常に高い。仕事の需要に対して、人が不足しているのだろう。

 

ショッピングの形式が実店舗からネットに変わってきているのに対して、労働市場がついていけてない。人がネットショッピングに集まっていない。

 

年末という時期も関係はあると思うけど、そのショッピング形式と労働力のギャップが、「人材不足」→「賃金の高騰」という流れに繋がっている。

今度のトレンドについて

労働市場における需給調整でこのギャップが埋まればいいが、埋まらなかった場合は、企業にとって設備投資をするメリットが増える。

 

具体的には、自動運転やロボットによる仕分けに対する設備投資、またの名を、技術による人減らし。

 

 

もしくは、海外からの労働力に市場を開放するという選択肢もある。しかし、日本という特殊な国民性が受け入れられないと思う。

 

その為、やはり設備投資という形でこの手の仕事が将来的にはなくなっていくのだろう。今はその過渡期なんじゃないかな。

 

一方、アメリカでは、この手の単純労働に対する単価は安い。なぜなら、いろいろな国籍の人が労働市場にはいて、安い賃金でも働く人が大勢いるからだ。アメリカの単純労働は、移民に開放されている。

 

企業としての競争力を考えた場合、物流費の高騰は避けたい。物流にいくら金をかけても、付加価値が少ないし、多くの人は金を払わない。当日配送って言っても、プラス1000円の出さないよね?

 

トヨタ生産方式でも物流はムダだしね。

 

これはもうやるしかない

ボクがやっていた年末の年賀状の仕分けのバイトの時給は、その半分以下だったと記憶している。時給があまりにも違ってきているなぁと実感する。

 

クソつまらないバイトで、世間はコタツでぬくぬくしている時に、こっちは無言で紙の仕分け。しかも、隣で仕分けをしている人は、幸が薄い顔をしているおっさんだった。年末までバイトしても、こんな時給なら割に合わないと、親からの仕送りで飲み歩く同級生が羨ましかった。

 

時給2000円ってことは、塾講師とか家庭教師とさほど変わらないのでは?

 

8時間働けば、1万6千円。これって高くない?

 

20日働ければ、32万円

 

てか、今の仕事よりいいんじゃない?8時間/日でよくて、しかも単純作業。

バイトなので、査定を気にする必要もない。ヤバいね。

 

でも、こんな時給インフレは長く続かないだろう。

 

www.nikkei.com