”らくだキャンプ”へようこそ

深夜にふと誰かに語りたくなったことを書いていくブログ

日本人女性から好かれたいなら、まずは相手の話をひたすら聞いてあげることが大切なんじゃないかな?

居酒屋で飲んでいる時に、デートらしき二人組がいた。男は必至でいろいろと力説している。こう生きるべきだ!みたいな。女性は、かなりウンザリした様子。

 

「これは上手くいかないな」

 

ボクは、そう思った。

 

多くの男性が勘違いしていることがある。

f:id:Takarabe-san:20170910213223j:plain

 

それは、モテたいと思っているにも関わらず、相手が何を求めているのかを考えないこと。

 

例えば、女性が相談っぽい感じで話をしてきた場合に、アドバイスをしてしまう、良かれと思って。でも、相手はそれを望んでいないケースが多い。相手は、ただただ黙って話を聞いてほしいだけ。アドバイスなんかいらない。にも関わらず、上から目線でアドバイスをしてしまう男性って結構多い。完全に自己満足。

 

例だけど、なぜ動物が愛されるか?を考えてみよう。

f:id:Takarabe-san:20170910214949j:plain

それは、口を開かないから。多くの人は、アドバイスなんか求めていない。口ではアドバイスが欲しいみたいなことを言うけど、実際には、聞いてほしいだけ。人の意見なんて煩わしい。基本のスタンスとしては、相手の話を口をはさまずに聞いてあげること。

 

ボクの周りで一般的にモテるのは、中性的な男性。熱をもって、アグレッシブで行動力がある人ではなく、女性が近づきやすい感じの人だ。

特徴をあげると、いつもニコニコしていて、あまり意見は言わず、人の話を気長に聞くことが出来る。更に、お洒落な服を着ていて、趣味は読書。そんな男性が基本的にはモテる。この手の男性は、女性が勝手に寄ってくる。別にイケメンじゃなくても、話を聞いてくれる人に人は好意をよせる気がする。

 

この話は、女性だけではなく、対人関係でもキーになると思う。人はそもそも話を聞いて欲しい生き物。それを理解して、まずは話を聞いてあげること、同調してあげること。そうすることが、まずは最初の第一歩。

 

www.rakuda-camp.com