”らくだキャンプ”へようこそ

深夜にふと誰かに語りたくなったことを書いていくブログ

【北朝鮮問題】なんでミサイルが飛んできてもアラームを鳴らすだけなの?

www.nikkei.com

 

日本出張中に、ふとテレビをつけるとアナウンサーがこんなことを言っていた。

 

「北朝鮮がミサイルを発射し、北海道上空を通過しました。住民の方は、指示に従って落ちついて行動して下さい。日本落下の可能性はありません。」

 

正直、自分の耳を疑った。ミサイルが国土の上を通過?意味が分からない。落ち着いて行動?何をバカなことを言ってるの?日本落下の可能性がない?何かの不具合で落下した場合に、誰が責任を取る?

 

僕はここ数年、米国に住んでいる。なので、日本でどんなニュースが流れているのか、それに対して国民がどのように反応をしているのかあまり知らない。この程度なら日本国民は問題無いって思っているのかな?北海道だし、自分には関係ないし。中国や韓国も海上から責めてきているけど、それの延長みたいなもので、自分には関係ない。

 

ただ、今回のようなことが米国に起きたら戦争になると思う。米国が本気で攻め込んで、1週間もかからずに終わるだろう。

 

日本はいつから、こんな国になったんだろう?東京都議会選挙では、「安倍はやめろ♪」コールがなっているのに、「北朝鮮を倒せ!」みたいなコールがならないのだろうか?

 

自分たちが戦争をしたくないなら、傭兵を雇えばいい。自分の手を汚したくないなら、金を積んで平和を買えばいい、今までどおり。それって別に恥ずかしいことじゃない。アクションを取れずに、「遺憾の極みです」と連呼しても何も変わらない。

 

今回の件、日本は改めて恥ずかしい国だと思った。米国でも「なんで何もしないの?国民を守れない国家って、何の為に存在しているの?」と聞かれた。何も答えられない。

 

残念ながら、米国は日本を本気で守る気はないだろう。米国はパールハーバーを今でも忘れていない。卑怯な日本人。自分の国や家族を守るのに、今でも血を流さない卑怯な国民。なぜそのような国民を米国が血を流して守る必要がある?金をもらえるから?そんなバカな話はない。