”らくだキャンプ”へようこそ

深夜にふと語りたくなったことを書いていくブログ

【アメリカ】ヨセミテ国立公園のハーフドームに登ってきたよ(サンフランシスコ経由)

こんにちは、タカラベ(@RakudaCamp)です。

ヨセミテ国立公園に行ってきたので、旅行記をシェアをするよ。特にハーフドームは楽しいので、是非行くことをおすすめします。ただ、事前に抽選で登頂する権利をもらわないとダメ。外れたら登れないけど、ボクは一発OKだった。そんな厳しくないんじゃないかな?

 

ヨセミテ国立公園とは?

1984年に世界遺産に登録され、そそり立つ白い花崗岩の絶壁、そこを流れ落ちる多くの巨大な滝、谷や木々の間を流れる澄んだ大小の川、ジャイアントセコイアの巨木の林、生物学的な多様性が世界的に知られることとなった[1]。公園全体の約95パーセントは原生地域に指定されている。by Wiki

Yosemite National Park (U.S. National Park Service)

f:id:Takarabe-san:20170730120733j:plain

※上の写真は、パノラマポイントから、ハーフドームの写真を撮ったもの

場所は?

アメリカのカリフォルニアのサンフランシスコから車で3時間ちょっと。とにかく、東側に進んでいく。

f:id:Takarabe-san:20170730121141p:plain

 

国立公園までの道のりは?

とにかく何もない。下の写真みたいな場所をひたすら運転していく。レンタカーを借りていくんだけど、ガソリンだけが心配。

f:id:Takarabe-san:20170730121601j:plain

こんな道を3時間くらい走りつつ、スーパーで食材やら、飲み物やらを大量購入。キャンプで1週間弱ほど滞在するので、それなりの準備が必要。

ちなみに公園の入場料は25ドル/車。7月の最高気温32度、最低気温14度。日の出5時49分、日の入り20時22分。公園内にスーパーや郵便局、カフェなどもある。

公園では何する?

ヨセミテ国立公園では、いろいろなアクティビティがある。

ロッククライミングの聖地「エルキャピタン」

ボクはビビッて登ってないが、垂直の崖を登っている人が何人もいた。ここの壁はとても有名らしく、登っている途中の人、これから登る人、下から見物している(ボク)などさまざま。

f:id:Takarabe-san:20170730122702j:plain

ボクが行った時も登っている人がいた。

 

ジャイアントセコイアの木を見る。

「マリポサグローブ」や「トゥオルミグローブ」に行けば巨大な木を見ることが出来る。屋久島の杉の木級がたくさんある。屋久島に行った時よりも正直ビビった。

f:id:Takarabe-san:20170730123001j:plain

 

パノラマビューを楽しむ。

「グレイシャービューポイント」では、ここの眺めは本当に最高で、正面にハーフドームを眺めることが出来る。ここには、車で来ることが可能。駐車場から歩いて5分くらいでこの眺めを楽しむことが出来る。

f:id:Takarabe-san:20170730130250j:plain

 

ハーフドームトレイル

ボクのヨセミテ旅行の一番の目玉。ハーフドームと呼ばれる大きな岩を登ること。子のトレイルは有名で往復22.4Km(標高差1463m)。ボクは10時間くらいかかった。水は2Lくらい、食料も2食分くらい持って行った。

前にも書いたけど、最後の岩に登るところでレンジャーが待ち構えており、そこで許可書の確認をされる。それがないと、登らせてもらえないので注意。

f:id:Takarabe-san:20170730131139j:plain

上の写真が岩に登る直前の場所。この少し先にレンジャーが待ち構えている。しかし、毎日ここまで登ってくるレンジャーは大変だね。

f:id:Takarabe-san:20170730131429j:plain

分かりにくいかもしれないけど、これが岩に登る本当に直前。

f:id:Takarabe-san:20170730131801j:plain

岩の真下。このロープを使って登っていく。角度がかなりキツイので手が疲れる。ここまで来るだけで結構疲れているので、注意が必要。ここを登れば山頂だ!

f:id:Takarabe-san:20170730132104j:plain

これが参照の景色。むちゃくちゃ綺麗。疲れを忘れるくらい。ここで、ゆっくりとコーヒーの飲んだり、昼ごはんやリンゴを食べたり。

f:id:Takarabe-san:20170730132208j:plain

上の写真が有名な写真スポット。絶壁に座るスリリングな写真が撮れる。自己責任。

そして、この後は、来た道を戻っていく。先ほどのロープを下る時は気を付けないと。登ってくる人もいるので、すれ違う時はなかなか怖い。更に山の天気は変わりやすいので、注意が必要。ボクは運よく登っている時は雨は降らなかったけど、雨が降ってきたら、そもそもハーフドーム登れないので。

ハーフドームトレイルは結構キツイけど、行く価値はある。

 

どこに泊まった?

キャンプをする。下の写真がキャンプサイト。ボクはキャンプ好きなので、予めキャンプサイトを3泊分ほど予約しておいた。それ以外にもキャビンにも2泊ほど泊まった。

f:id:Takarabe-san:20170730130026j:plain

 

ヨセミテ以外に行った場所

せっかく来たので、周辺の観光地にも行った。

シリコンバレー巡り。インテルやグーグル、アップルの本社がある。

f:id:Takarabe-san:20170730132801j:plain

 

アルカトラズ島。映画の「ロック」が有名だよね。

f:id:Takarabe-san:20170730132853j:plain

 

スタンフォード大学。ここの大学院の学費って1000万するらしい。とても自分の金で行ける気がしない。そもそも入学出来る気がしないけど。

f:id:Takarabe-san:20170730132949j:plain

 

ナパバレーでワインのテイスティング巡り。ここも憧れの場所の1つ。ワインがとっても美味しい。

f:id:Takarabe-san:20170730133240j:plain

 

スヌーピーミュージアム。スヌーピーの歴史が掲示されていて、戦争中にもいろいろと使われていたみたい。

f:id:Takarabe-san:20170730133358j:plain

 

ゴールデンゲートブリッジ。まぁ、ただの橋。だけど、これが作られたのが1930年代。それがすごい。橋の近くには、どうやって橋を造ったかの説明が書かれている。すごい勉強になるし、難しさはよく分かる、専門じゃないけどね。

ここに行く人は、橋の通行料に支払いに注意。橋を通る前にネットで支払いをしておくこと。現地では支払いが出来ない。本当にメンドクサイので事前にやっておくことをおすすめするよ。

f:id:Takarabe-san:20170730133735j:plain

 

最後は、サンフランシスコのチンチン電車。これ一回乗ってみたかった。乗ってみるとかなり楽しい。楽しすぎて、何回も往復してしまった。

f:id:Takarabe-san:20170730133608j:plain

 

サンフランシスコ周辺は行く場所がたくさんあって、書いてないけど、他にもサンノゼやカストロ(LGBTの通り)、フルハウスのロケ地、ロンバートストリート、ピア39、日本街、中華街などなど盛りだくさん。

結構欲張って観光をしてきたけど、文字数が多くなってきたので、この辺で。あくまでメインはヨセミテなので。

では!

B13 地球の歩き方 アメリカの国立公園 2017~2018

B13 地球の歩き方 アメリカの国立公園 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

www.rakuda-camp.com