”らくだキャンプ”へようこそ

深夜にふと語りたくなったことを書いていくブログ

【アメリカ】グレイシャー国立公園でハイキングをしよう!レンタカーを借りて公園を周るのがおすすめ。

グレイシャー国立公園のハイキングをしてきたので、その時の旅行記をアップします。

f:id:Takarabe-san:20170729200627j:plain

上の写真は、7月に行った時の写真。ハイキングをしている途中は半袖だけど、動いてないとすぐに寒くなる。長袖シャツがベスト。

 

グレイシャー国立公園とは?

ロッキー山脈の真中にあり、氷河が削った険しい山肌を晒す山々とその間に広がる湖が美しい。氷河の作った美術館とも呼ばれる。グリズリーハイイログマ)やシロイワヤギのような哺乳類から、クズリオオヤマネコまでもが園内に生息していることが知られている。from Wiki

 

www.nps.gov

 

アメリカの左上で、カナダとの国境近くにある。

アクセスとしては、モンタナ州のカリスペルという街が玄関になる。

f:id:Takarabe-san:20170729201000p:plain

何をするの?ハイキングでしょ!

グレイシャー国立公園には、グランドキャニオンみたいな「これ!」という目玉はない。ちなみにグレイシャーとは、氷河のこと。溶けることのない氷河があることで有名。

 

ここでは何をするかというと、美しい山の景色を見ながらのハイキング。

忙しい日常を忘れることが出来るので、とてもおすすめ。

ただ、ここには100以上のハイキングコースがあるので、どれにいけばいいの?みたいになるので、ボクが回った定番のハイキングコースを紹介します。

 

ちなみに公園の中の駐車場スペースがあまりない。特に人気トレイル近くの駐車場はすぐにいっぱいになる。

朝早くに駐車するか、公園内の無料シャトルバスを利用した方がよい。ボクは、朝早くに来て、Logan Pass Visitor Centerに車を停めた。朝8時くらい。その後は、そこからシャトルバスで他の場所に移動。車は停めたまま。

 

(1)Hidden Lake Trail

f:id:Takarabe-san:20170729202002j:plain

Logan Pass Visitor Centerの裏からすぐに登れるトレイル。往復1時間半くらいだった。4.8Km。途中でかなり雪が残っていたので、スニーカーで登ったけど、かなり滑った。登山靴がおすすめ。

f:id:Takarabe-san:20170729202649j:plain

登っていると動物が普通にたくさんいる。上の写真はリス科のマーモット。他にもシロヤギやリスに出会った。

f:id:Takarabe-san:20170729202850j:plain

上の写真のような道を歩く。前を歩いていたおじさんの写真だが、かなり滑っていた。

f:id:Takarabe-san:20170729202942j:plain

ある程度、登ったところから見ると分かり易いけど、かなり雪がある。登山靴を履いていれば問題ない。まぁスニーカーで登っている人が多かったので、多少滑るけど、サンダルじゃなかったら、問題ないかもしれないけど。

f:id:Takarabe-san:20170729203150j:plain

これが目的地の写真。写真で伝わるか分からないけど、かなり綺麗。湖もそうだけど、山が綺麗。心が洗われる。登り切ったところで、持ってきていたコーヒーを飲みつつ、クッキーを食べて休憩。難易度は低いと思うので、誰でも楽しく登れると思う。

 

(2)Avalanche Lake Trail

f:id:Takarabe-san:20170729204620j:plain

シャトルバスでLogan Passから移動。ここの登山口の駐車場もかなり混んでいた。このトレイルの特徴は、川に沿って歩いていくこと。途中に滝があったりし、飽きずに登ることが出来る。

f:id:Takarabe-san:20170729204836j:plain

往復で3時間くらいの道のりなので、気軽に登ってOK。6.4Kmのコース。

 

(3)Grinnell Glacier Trail

最後のトレイルがここ。他の2つを登った翌日の朝から登り始めた。ここに行くためには、別の入り口から入る必要がある。(Many Glacier方面の入り口)レンタカーがないとアクセスは難しい。

f:id:Takarabe-san:20170729205339j:plain

上の写真がトレイルの入り口のMany Glacier Hotel。ここから、Trailが始まる。往復で4時間、20Kmくらいある。ただ、ボートを使ってショートカットすれば、2.5時間くらいになると思う。ボートの本数が少ないので、出発時間に間に合えば使うのもありかな。

f:id:Takarabe-san:20170729205627j:plain

最初の45分くらいは、湖を迂回して歩くのだけど、その後は、登山道に入る。上の写真は登山道。崖沿いの道を歩いていく。景色は最高に綺麗。

f:id:Takarabe-san:20170729205959j:plain

途中で、水が降ってきている場所があった。ここを通る時は少しドキドキする。みんな楽しそうに通過していた。

f:id:Takarabe-san:20170729210136j:plain

登山途中で後に見える景色。ん~、すっごい綺麗。空も晴れていたので、最高!

f:id:Takarabe-san:20170729210311j:plain

これが山頂にある湖というか、氷河が溶けて出来た水たまり。氷河なので、色が緑色っぽい。ここを生で見ると感動した。写真できちんと伝わらないのが非常に残念。

 

(4)Goint To The Sun Road(トレイルじゃないけど、車でドライブする道)

公園内を通過する道で崖に沿って登っていく。道の途中で車を停めるスペースがあちこちにある。そして、それぞれがとても綺麗。

f:id:Takarabe-san:20170729210744j:plain

f:id:Takarabe-san:20170729210818j:plain

 

どこで泊まる?

国立公園の中に有名なMany Glacier Hotelがあるけど、なかなか予約が取れないので、ボクは下のホテルに泊まった。

www.tripadvisor.com

f:id:Takarabe-san:20170729211543j:plain

上の写真がボクが主に使用したホテル。150ドルくらいしたと思う。立地がいいので高めの値段設定だった。本当に簡単な朝食は付いている。おばあさんとおじいさんが昔ながらでやっているホテル。

 

Many Glacierに行く時に泊まったのが下の写真の場所。インディアンテントでキャンプをすることが出来る。テントの中は土。テントの真ん中に火をたく場所がある。事前に行っておけば、寝袋などを用意してくれた。夜は結構冷えるので、火を焚くことをおすすめ。

www.tripadvisor.com

f:id:Takarabe-san:20170729212008j:plain

 

 以上。

 

 

www.rakuda-camp.com