”らくだキャンプ”へようこそ

深夜にふと語りたくなったことを書いていくブログ

【社会人から始めるサッカー2】どうやって練習をしていくのか?実践したおすすめの練習方法をシェアするよ

前回の記事にも書いたけど、「経験者の壁」があるので、試合に出たりするのは容易ではない。よほど弱いチームに入れば別だけど、そんな都合のいいチームって意外と見つからない。だいたいは、経験者が集まってプレーしているチームに合流するパターン。

そんなアウェーな状況でどんな練習をすればよいかをまとめてみる。

1.ポジションを決める

サッカーにはFWからGKまでいろいろとポジションがある。初心者が出来るのは、だいたいがSB(サイドバック)だ。試合に出たいのであれば、SBが一番てっとり早い。

2.SBを理解する

SBはディフェンスだ。攻撃参加をしなくても、チームメイトから怒られないが、ディフェンスがきちんと出来ないと怒られる。そう、まずは守備をしっかりとすることだ。

3.守備の基本

ここから具体的な内容になるのだが、他のディフェンダーと一緒にディフェンスラインを上げたり、下げたりする。オフサイドというルールがあるので、ディフェンスラインはかなり重要なのだ。また、自陣ゴールと相手の間に立ち、体は的に対して少しサイドライン側に向けること。基本的な考え方は、①抜かれない、②シュートさせない、➂センタリングを上げさせない。安易にボールを取りにいかないこと。安易に足を出すと初心者は簡単に抜かれる。

4.攻撃の基本

初心者はドリブルをしない方がいい。基本はすぐにワンタッチでパスをすること。とにかくシンプルにプレーをすることを心掛ける。SBの役割はまずはディフェンスなので。

5.基礎トレーニング

まずは走れるようになっておくこと。サッカーは基本的にダッシュを何回もする。体力をまずはつけておくこと。その上で、ボールタッチやパス、キックなど、いろいろと細かいスキルは必要になるが、下の動画を参考にしてもらうといいと思う。


5 Soccer Drills Every Soccer Player Must Practice To Improve

一人で出来る基礎取れをまとめると下記の感じ。

①日常的に3キロくらい走る

②リフティング50回は出来るようになる→足や膝、頭などいろんな場所を使う

➂ボールを高く上げてトラップする

④コーンやペットボトル、靴などをおいてジグザグドリブルをする

シザーズなどのフェイントを入れたドリブルをする

⑥ボールを高く上げてトラップをして、そのままドリブルし、シュート

➆筋トレをやる

以上の6つを少なくとも半年くらい可能な限り毎日やればいいと思う。合計で1時間くらいかかるけど、健康的だし、金もかからないので、いいよね!

 

社会人になってから、サッカーを始めるのはハードルが高い。でも、練習すれば不可能ではない。練習をしよう!そうすれば、上手くなれる。