”らくだキャンプ”へようこそ

深夜にふと語りたくなったことを書いていくブログ

Black Lagoonというアニメって知ってる?連載再開するって知ってる?

ついに来ました。連載再開。2014年に休載してから、待っていたかいがあったというものだ。でも、未だに少し懐疑的なのも事実。だって、2年近くたっている。本当に始まるのかなぁ。

f:id:Takarabe-san:20170320111718j:plain

知らない人の為に、ストーリーを少しだけ。

日本の一商社・旭日重工(あさひじゅうこう)の社員だった岡島緑郎は、会社の機密ディスクを運ぶ任務中、南シナ海で違法な運び屋・ラグーン商会にディスクを奪われ、自らも拉致されてしまった。商会は、ディスクと緑郎を引き換えに旭日重工からの身代金奪取を狙っていたが、機密漏洩を懸念した旭日重工と彼の上司・景山は、ディスクと緑郎を両方消滅せんと画策し、傭兵派遣会社・エクストラ・オーダー(E.O.)へ商会の襲撃を依頼した。やがて、旭日重工が自分を見捨てたことを景山に伝えられ、E.O.の襲撃に遭った緑郎は、狼狽の果てに閃いたアイディアを商会のメンバーへ提案し、この危機の打破に成功する。その後、景山は再会した緑郎に対し、旭日重工社員としての日本帰還を何事も無かったかのように促す。しかし、「俺はもう死んでるんですよ。あんたがそう言った」と不信感を露にした緑郎は、「俺はロックだ!」と名乗って帰還を拒否する。商会から誘われ、その見習い水夫となった緑郎ことロックは、商会の船「ブラック・ラグーン」に乗り込み、危険な任務へ赴くようになる。(Wiki

主人公は、元サラリーマンなのだ。舞台の島はタイって書いてある記事を読んだけど、東南アジアは、今でも海賊が出るのであながち間違ってもいないかもしれない。でも、そんなに火器が簡単に手に入るとは思わないけど。

ちなみに、このアニメに出てくるキャラクターたちは、簡単に銃を撃っているが、僕の実体験からするとそんなに簡単ではない。ハンドガンで口径の大きいものになると女性が片手で扱えるものではない。とにかく反動がすごいのだ。ライフルやショットガンなら問題ないだろうが、ハンドガンは近づかないと命中が難しい。そんな運動神経がよくないからかもしれないけど。

ちなみに、このアニメの主題歌はカッコよくて好きだ。RedFractionという歌で、Mellという人が歌っている。カッコよいので、聞いてみてほしい。


[ブラックラグーン] Black Lagoon  OP Red fraction full