”らくだキャンプ”へようこそ

深夜にふと誰かに語りたくなったことを書いていくブログ

らくだ流の失敗しない自己紹介の方法

日本に帰国してから、いろいろな場所で挨拶をする機会がありました。

はじめまして, 導入, 満たす, ご挨拶, 会議, ハンドシェイク, 契約, Professional, 人

まぁ、新入社員でもないので、別にウケを狙う必要もないんですけど、どうせなら記憶に残ってもらえるような自己紹介がしたいと思いボクなりに自己紹介の方法を考えました。

 

もちろん、その人の見た目やキャラにもよりますので、あくまで参考にしてもらえればと思います。

 

パターン1.〇〇から来ました

ボクの場合は、アメリカにいましたので、一番無難なのが、

「アメリカ帰りですが、英語はたいして出来ないです。」

 

少し付け加えて、

「更に悪いことに、英語は中途半端。日本語も忘れてしまい上手く喋れません。」

 

こんな感じの自己紹介をしている人がいました。あまりウケていませんでした。

 

パターン2.頑張ります

ボクが一番嫌いなパターンですが、無駄に大きな声で、

「一日でも皆さまのお役に立てるように頑張ります!」というパターン。

 

体育会系の人がよくやっている。

 

ボクは苦手ですね。軍隊方式で何でもやります、ハイ!みたいな感じ。

隣で自己紹介をしているのを聞いていて不快でした。ボクはひねくれていますので。

 

パターン3.こんな人間です。

ボクが実際にやったのがこのパターンです。

人にお勧め出来るほどのものではないのですが、

 

「ロールモデルは島耕作。愛読書は「最強伝説 黒沢」です。宜しくお願いします。」

 

ボクのキャラもあると思いますが、数名がほくそ笑んでいました。

 

もし誰かがこのような自己紹介をしていたら、ボクもほくそ笑むでしょうね。

そして、友達になりたいと思うでしょう。

 

まとめ

自己紹介の目的は、覚えてもらうことだと思います。

ただ名前を言うだけだと覚えてもらえませんので、

少し面白いことを言えるといいと思います。

マンガ好きにはウケると思います。

上司の新年の挨拶に対して思うこと

年初なので、偉いさん方から働き方を改革して、もっと効率良く働くんだ!みたいなお話があった。まぁ毎年のように同じようなことを、人が変わっても呟いているんだけど。

 

そんな中で、ふと思ったことがある。

 

残業を減らして効率良く働かせたいなら、人事制度の中に、効率良く働いているかどうかを評価出来る指標を導入すればいいんじゃないか?

つまりそれは、仕事を各担当にアサインする時に、A君は今月は残業0時間分の仕事、B君は残業20時間分の仕事、みたいな感じ。会社としての期待値の残業時間と、実績を比較して評価する。

 

今の仕組みは、量をたくさんこなしている人が評価されるから、みんな残業をする。たくさん働いて、会社に対してロイヤリティを示すことが大切。

 

それに残業代は、20%くらい時給がいいので、更に残業をする傾向になる。

 

残業が多い人は評価しません!みたいな指標があれば、誰も長時間働かなくなると思う。だって、バカらしいもんね。

 

でもそうなると、誰も改善みたいな仕事はしなくなるだろうね。だって与えられた仕事を短時間で終わらせることに集中するようになるから。仕事を基準時間以内に終わらせることが大切になる。

 

効率良く働くことが日本に適しているのかどうか、競争力が失われずにすむのかどうか。

アメリカにいる時に思ったけど、アメリカ人は働かないって聞いていたけど、彼等は結構働いている。家に帰る時間は早いけど、家で働いている。

 

日本が働き方改革ってやって、どんどん競争力が失われていくんじゃないかなぁ。上手い事やっていかないと、特に製造業。

【仕事術】続:僕がかっこいい会社の先輩から教えてもらった5つの習慣。ボクが新入社員に教えている5つの習慣。

アメリカから戻ってきて、教えてもらう立場から、教える立場に変化に。

人を教えるってあまり好きじゃないんだけど。

この記事では、ボクが後輩に教えている5つの習慣をシェアしたいと思います。

「仕事が終わってネクタイを緩める仕事が終わってネクタイを緩める」[モデル:段田隼人]のフリー写真素材を拡大

 

その1.スケジュールを毎朝たてること

今日何をやるか?今週何をやるか?未来1週間分を、スケジューラ―に15分単位で入力をしていくこと。更にそれを公開しておくこと。

狙いは、無駄な会議に呼ばれないようにすることと、自分の中で何をいつやるのかを明確にして、それが出来たか出来ないか評価できる。

ポイントは、計画通りにいかなかった場合の、挽回枠を設けておくこと。例えば、毎週金曜日の午後は挽回枠とする。

 

その2.上司を上手く使う

仕事を効率良く回そうと思うなら、上司を常に味方につけておくこと。

つまりは、仕事を手戻り(やり直し)がないように進めること。

報連相を細目にやることにつきる。方向性について上司と握りながら進めていくことで、何かあっても、やり直しが少なくてすむ。

 

その3.感情を殺す

普段の仕事の中で、ついつい感情を出してしまう。職場は学校ではないので、感情的な人間は嫌われるし、時間もロスする。常に冷静で客観的でいること。

特に与件(与えられたビジネス環境)に対して文句を言ってはならない。与えられた環境の中で結果を出すのがプロフェッショナル。そこに文句を言ってもダメ。

自分自身と対話をする為に、一人の時間を持つことが大切。自分ノートをツールとして自分と話をする。

辛い時は、空元気を出す。うれしい時は、平然を装う。

 

その4.誠実でいること

とにかく、ありがとうの言葉を多用したり、人を褒めること。人は褒められるとうれしい。

同時に、言いたいことは、はっきりと率直に言うこと。普段から誠実であれば、言いたいことを言っても聞いてくれる。(誠実=ビジネスマナーを守る)

上手に断ることも大切。断る時も率直に、理由を添えて。

「人間」を理解すること。

 

その5.数字で語る

人は数字を信頼する。可能な限り数字で語ること。数字のないイメージだけの資料は信用出来ない。

数字がないと物事を評価出来ない。抽象度が高い事象を、数字に置き換えることが出来るかどうかが、ビジネスの基礎スキルとなる。

 

以上が新5の習慣。これがボクが新入社員に教えていること。先輩に教えてもらったにプラスして、全部で10個の習慣となっている。

 

www.rakuda-camp.com

 

【アカギ】仕事でも使える!心が震えるアカギの名言「奴は死ぬまで保留する」

「アカギ 死ぬまで保留する」の画像検索結果

ボクに取っての人生のバイブル(聖書)は、福本マンガです。

キリスト教徒が聖書を読むように、ボクは福本マンガを繰り返し読んでおります。

そこで、心が震える言葉と解説をしたいと思います。

 

ちなみに人生のロールモデルは、島耕作です。

 

奴は死ぬまで保留する 

判断が難しくても、前に進むか、後ろに下がるかを決めないといけないことってあると思います。それでも、決めないといけない。

 

そんな時にその人の本性が現れます。

 

勇気を持って、決断をすることが出来るかどうか。

 

仕事で相談にいっても、何も決めてくれない上司。

データが足りないとか、資料の見かたが分からないだとか、いろいろといいますが、結局は保留です。決めません。これが保留体質。

 

大切なことは、スピード。決めて、進めてみる。ダメだったら、また戻ってやり直す。

 

保留が一番ダメ。勇気ある保留なんてない。決めることが大事です。

 

恋愛も「この人」と決めることが大事。保留している間に、告白出来なくなっていく。

 

保留の背景にあるのは、間違えることへの恐怖です。

 

正解を選びたいという当然の心理。でも、それだと前に進めない。

 

冷たい奴っていうのはいつだって傍観者だ!

そうです。その通り。

 

傍観者が一番冷たい。傍観して、コメントを囁き合っている人が一番冷たい人。

 

当事者に面と向かって発言をする人は温かい。

 

遠くで見ていて、コメントするのが一番楽。テレビのコメンテーターが批判しているように。

 

傍観者でいるなら、何もコメントしてはダメ。

 

コメントするなら、何かアクションをすること。

 

もう漕ぎ出そう。いわゆる「まとも」から放たれた人生に・・・

そうです。

世の中の人がいう「まとも」は、彼らの価値基準であり、彼等が知っていることです。

 

彼等が知らないことは、彼等にとっては「まとも」ではない。異常なんです。

 

親に従って就職先を決めたら、とんでもないことになるかもしれません。

その会社は、今は大企業ですが、3年後には不正で潰れかけるかも。

 

人が「まとも」という内容には注意が必要で、自分で生き様を決めることです。

 

以上です。

はてなブログProを開始して6ヵ月が経過した弱小ブロガーのリアルを紹介するよ

 2017年7月にプロに登録をしたんだけど、やっぱりブログって難しい。。。

いろんな方が半年で「儲かったよ」、「ページビューがバズったよ」みたいなことを書いているけど、ほんとーに尊敬します。マジで無理っす。

 

2017年を振り返って、何が悪かったのかを考えて2018年に活かしていきたいと思います。

f:id:Takarabe-san:20180101113338j:plain

データで見る6ヵ月

f:id:Takarabe-san:20180101105148p:plain

これが実際の状況。ページビューは全く伸びていないね笑。最大でも250くらい。バズり経験は無いね~。

たまに伸びるのは、ブラックフライデーとか時事ネタが当たった時くらいで、それでも200くらい。

2018年は300を超えることを目標としていこう!

 

最も見てもらった記事

f:id:Takarabe-san:20180101111157p:plain

一番見て頂いたのが、スペイン語検定の記事。これが弱小ブログがギリギリのところで支えてくれたみたい。

2017年の反省としては、スペイン語検定みたいなニッチな記事があまり書けなかったこと。もっと、自分ならではの記事が書けるように普段の生活からいろいろと意識しないといけないなぁ。

 

アクセス元は?

f:id:Takarabe-san:20180101110950p:plain

やっぱりほとんどスマホから。それもアイフォン。スマホでパッと見れるように、写真と絵で3分で分かる記事にしないと。

 

儲けは?

はい、ほぼありません。

Google AdSense800円くらい。Amazonが600円くらい。アフェリエイトが4000円くらい。6ヵ月でね。はてなブログProの料金がまだ稼げていません。

 

はてなブログPro1年を申し込んだので、8500円くらい。残り半年で3500円稼ぐことが目標。

 

2018年に向けて

目標:ページビュー500!

やること:お役にたてるであろうニッチの記事を書く

     他の人のブログを見て勉強をする

 

 横浜めがねさんの記事を参考にさせてもらって、今年はレベルアップをしたいと思います。

www.megane18.com

 

なんだかんだ言って、ブログを始めて良かった。

弱小ブロガーだけど、記事を書いてページビューを確認するのが楽しい。毎日の楽しみになっているので、これからも楽しく続けていきたいと思いますので、今年も宜しくお願いします。