”らくだキャンプ”へようこそ

深夜にふと誰かに語りたくなったことを書いていくブログ

【目指せTOEIC600~730】リーディングを捨てて、リスニングで点数を稼げ!TOEICの点数を最短で伸ばした方法。

TOEICで点数を取りたければ、戦略が大切。社会人になってからの勉強は時間との勝負。短期で結果が出ないと諦めてしまう。

ドラクエみたいに、短期間で、新しい街やダンジョンに行けないと人間は飽きてしまう生き物だよね。

 

なので、手っ取り早く点数を上げて、モチベーションを維持することが、長い目で見ても英語の実力を伸ばすための大切なポイント。なので、リスニングをやる。

 

一方、リーディングはかなり難しい。特に文法は、満点なんて取れない。誰もが文法なんてもう忘れてるよね?今更、勉強する気もおきないし。

「英語大好き」さんみたいに、英語の勉強が趣味じゃないとリーディングはきつい。

 

TOEICで600~730点を目指したい人は、下記の方法が最短だと思う。

いろいろな教材が出回っているけど、実際にはたったの3冊でカバー出来る。

 

何よりも大切なことは、シンプルにやること。いろいろと手を出すと結局長続きしない。同じ参考書をひたすらやり続けることが最短の道。

 

1.購入するもの

①英単語の本1冊

これだけあれば、問題ない。これを信じてひたすらやればいい。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

 ②模試

 ヒロ前田の模試。これをひたすらやり込むこと。特に解説をしっかり読む。

TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 【新形式問題の完全模試200問(音声付)プレゼント】 (TOEICテスト 究極シリーズ)

TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 【新形式問題の完全模試200問(音声付)プレゼント】 (TOEICテスト 究極シリーズ)

 

➂英作文トレーニング

 これを覚えること。日本語⇔英語の返還を意識する。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 

 そう、この3冊だけで問題ない。

 

2.勉強方法

この3冊を使用して勉強を進めていく。

その1 3ヵ月語のTOEICの試験に今すぐ申し込む

3ヵ月という期間を区切ること。ダラダラやっても、結局やらなくなるので。この3ヵ月だけ頑張ろう!カイジの中のセリフでもあったけど、今日だけ頑張ること、今日頑張った人にだけ明日がくる。

f:id:Takarabe-san:20171211030811p:plain

 

その2 毎朝1時間ほど勉強する

朝です。間違いなく、朝やることです。3ヵ月だけ、毎朝勉強をしてみよう。1時間ほど早く起きて勉強をすること。

夜は、1時間早く寝ること。早く寝れなかったとしても、1時間早く起きる。この1時間の積み重ねが結果を出すことに繋がる。

 

 

その3 勉強の計画を立てる

勉強の順番としては、下記を参考にしてほしい。ボクが実際にやった方法。

1ヵ月目: 英単語をやり込む ・ 瞬間英作文のCDをひたすら聞く

※英単語は意味が分かればいい。見て意味が言えたらそれでOK。

※英作文のCDは、シャドーイングをしながら聞くこと。声は出さなくていいが、口は動かす

2ヵ月目: 瞬間英作文を書く ・ 模試のCDをひたすら聞く

※瞬間英作文の文章を覚える為に書くこと

※模試のCDはシャドーイング

3ヵ月目: 模試を繰り返しやること

※毎日1時間なので、パートごとに分解してやる

※週末は、2時間をはかって模試をやること

その4 モチベーション維持方法

これはオプションだけど、日常生活を可能な限り英語漬けにすること

音楽を聴く人なら洋楽しか聞かなくする

ゲームが好きなら英語のドラクエをやる

Dragon Quest V: Hand of the Heavenly Bride (輸入版)

Dragon Quest V: Hand of the Heavenly Bride (輸入版)

 

ドラマが好きな人なら海外の英語ドラマしかみない

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

 

読書が好きなら英語の本を読む

1Q84: Books 1 and 2

1Q84: Books 1 and 2

 

オンライン英会話スクールもあるね

www.rakuda-camp.com

 

【キューバ】クルーズでキューバに行ってきた

前々からキューバに行こうと思っていたんだけど、ビザの手続きが面倒で、なかなか行けてなかった。

今回はクルーズ船で連れて行ってくれるお手軽プランがあったので、プラッと行ってきた。

f:id:Takarabe-san:20171207173212j:plain

キューバとは?

 カリブ海に浮かぶ島国で、ラテンアメリカの共和制国家。首都はハバナで大統領はラウル・カストロ。公用語はスペイン語で、通貨はキューバペソ。アメリカから目と鼻の先にある国であるのに、アメリカと仲が悪い。

キューバのイメージは、1980年くらいから時間が止まっているってもの。ソ連と仲が良かったけど、ソ連の崩壊後は、完全に孤立状態。

実態が良く分からないので、かなりワクワク。

 

クルーズでキューバに行くことについて 

アメリカからキューバに行く場合は、クルーズを使うと簡単に行ける。何もしなくてもいい。

個人で行きたい場合は、メキシコ経由なら問題ないと思う。でも、それだけの為に、遠回りしてお金を払うのが嫌だったので、クルーズにした。

 

クルーズの詳細

会社:ロイヤルカリビアン

料金:10万円(実際は初期費用は7.5万円だったが、チップやエスカーションを申し込んで、最終的には10万円くらい)※半年前に申し込み

旅程:マイアミ→ナッソー(バハマ)→キーウエスト(アメリカ)→ハバナ(キューバ)→マイアミ

日程:7日間

 

ナッソー(バハマ)

最初の立ち寄り地点。アメリカの東側にある島国。フィリピンみたいな感じ。ここは観光とタックスヘイブンで成り立っている国。黒人が85%。

下の写真は、観光地の1つでクイーンズステアケースという階段。まぁ、18世紀に作られた素晴らしい建築物として有名と書いてあったので行ってみたけど、ただの階段だった。

f:id:Takarabe-san:20171210035959j:plain

それ以外は、観光地らしく、シュノーケリングやビーチでのんびり、または豪華ホテルのプールで遊ぶってのが定番みたい。

個人的には、観光ではもう来ることはないかなぁって感じ。

 

キーウエスト(アメリカ)

ヘミングウェイが住んでいたことや0マイルの標識で有名な場所。7マイルブリッジを渡ればレンタカーでも行けるけど、今回はクルーズで来た。アメリカなだけあって、いろいろなお店も綺麗。ハバナの次に来たので、両国の違いに本当にびっくりした。

やはりアメリカの経済力はすごい。

f:id:Takarabe-san:20171210041158j:plain

上の写真が最南端ポイント。ここで多くの人が写真を撮る為に並んでいる。

それ以外にも、「キーライムケーキ」など有名なものがたくさん。観光地として楽しめる。

f:id:Takarabe-san:20171210065859j:plain

ハバナ(キューバ)

一番の目的地であるキューバ。ここだけは、通過が違うので、両替が必要。クルーズ船から降りて、そのまま入国。事前に記入をしていたVISA($75)とパスポートを見せて入国する。英語でOK。網タイツの入国審査のお姉さんがたくさんいた。きっとそれが制服のようで、なんていい国なんだと思った。

ちなみにVISAにおける入国の目的は、文化を学ぶという名目。そう書いておけばいいみたい。クルーズの会社からは、事前に紙の記入を求められていて、必ずエスカーションを申し込めと書いてあった。エスカーションには、「文化を学ぶ」というイベントが必ずいれてあるようだ。

下の写真は、モロ要塞。完全に観光地と化していて、中には、葉巻の店が入っている。まぁそうだよね。

f:id:Takarabe-san:20171210070648j:plain

主には旧市街を回った。この次は、コロン墓地。ここにはキューバの有名な人が眠っているらしい。観光ツアーでは必ずといっていいほどいくみたい。おばあちゃんがいろいろと説明をしてくれたけど、英語が訛りすぎていて全く分からなかった。

f:id:Takarabe-san:20171210071551j:plain

それ以外にも、旧国会議事堂や、マレコン通り、革命広場など、メジャーな場所を回った。感じたのは、キューバ人がとても親切であること。また、文明が止まっていること。物価はかなり安かった。また綺麗な人が多かった。

未だに社会主義を続ける独自路線の国キューバ。少し街の人とも話をしたけど、非常に興味ゆったりとしていた。

まとめ

このクルーズだけど、申し込みをしてから実際に船に乗るまでにいろいろと必要書類が変わってきて大変だった。というのは、トランプ大統領がキューバへの渡航条件を厳しく制限し始めたからだ。オバマ前大統領がいろいろと変えてきたことを、元に戻している。

ポピュリズムと言われる大衆迎合主義は、正しくない方向に社会を進めていく気がする。

 

 

コンサルへの転職を考えている友人と会って自分を見つめ直してみた

友人がコンサルへの転職を考えている

 

彼は今の自分の仕事に満足が出来ないようで、より高みを目指して転職活動を始めると言っていた

 

「新しいことにどんどんチャレンジをして、自分の人生を楽しみたい」

 

 

ボクは彼の話を聞いていて、少し羨ましく思いつつ冷ややかにも見ていた

 

冷ややかにみていたことは、彼は気付いていないだろうけど

 

 

 

上や高みを目指すことは、非常に素晴らしいことだ、何の反論もない

 

ボクも会社に入社した当時は、ガムチャラに上を目指していた

 

仕事は効率的にやって、帰りにスタバで語学、会計やITの勉強をやって、資格試験を受けたりしてたっけ

 

転職活動をやった時期もあった、全て落ちたけど

 

 

そう、ボクも昔はもっと高みを目指していた、今の彼のように

 

諦めの境地に達している気がする

 

動かざること山の如しみたい

 

風林火山じゃなくて、山山山山、ただ動かない

 

でも、今はそんな思いが弱まっていて、そんな彼を冷ややかに見ている

 

傍観者Aと化している

 

 

彼の話を聞いたことで、自分を見つめ直す良い機会になった

 

いろいろごちゃごちゃ考えて止まっているよりも、なんでもいいからまずはやってみよう

 

とりあえず、ビールを飲んでから考えよう


リクナビNEXT 「子どもに夢を託すな。」 フル

ブラックフライデーで購入したものが、更に値引きをされていることに気付いてしまった

前回の記事でブラックフライデーで購入した商品について書いた。

www.rakuda-camp.com

 

非常に悲しいのだが、更に25%追加で割引きされていることが判明した。

追加の値引きが早すぎ。何それ、マジで。数日だよ。

 

もちろん全商品ではないけど。

 

100ドルのものが30%引きで70ドルになり(ボクはここで購入)、更には25%引きで52ドルくらいになっていた。

 

この現実、辛すぎる。

所得税の増税は誰のためのもの?本当にネットで働くフリーランスの人のため?

www.nikkei.com

 

最近、サラリーマンの中で話題沸騰中の所得税増税。

 

サッカーや野球なんかよりも、よく話題に上る。

 

給与所得控除の見直しに動く背景には、シェア経済や、インターネットを通じて個人に仕事を委託するクラウドソーシングの普及がある。フリーランスや請負で働く人は基礎控除しかないのに、会社勤めで給料をもらうと給与所得控除の恩恵があることは、不公平感につながるためだ。

 

え、マジで?フリーランスとかネットで働いている人って青色申告してるんじゃないの?

 

ボクはただのサラリーマンであり、超弱小ブロガーなので、青色申告など考えたこともないけど、超強豪ブロガーの人が青色申告しました!みたいな記事を載せていたのを覚えている。

 

なので、ネットで稼いでいる人は、青色申告をして節税が出来ているものと思っていた。

 

実際、どうなんだろうね。超弱小ブロガーを卒業出来たら、この辺を詳しく調べてみようと思うけど、ボクのブログだと調べても、その知識を使う前に、税制が変わりそう(笑)

 

夫婦と子ども2人の場合、地方税を含めて年収900万円では年3万円程度の増税、1000万円では6万円、1500万円では8万円超の負担増になる可能性がある。

 

実際の増税額が、年収900万円以上からのようだ。ということは、課長くらいにならない限り、この対象にならないなぁ。ボクの会社の場合は。

 

それくらいの年齢になると、家族がいて、大学の資金とか親の介護とか、家のローンとかいろいろと厳しい頃じゃないかなぁ。

 

 税制の議論になると、他の先進国に比べて税金が安いので~みたいに書かれているけど、税制全体で見た場合はどうなんだろうね。例えば、ガソリンや高速道路が高いなど。それと国の保障内容もどうなんだろう。年金もらえっかな。。。

 

いずれにせよ、この程度の税制改革をしたところ、何も変わらないし、ちょっと生活が苦しくなるだけって感じかも。